加藤春光 デミ&ソーサー


20200116114941da5.jpeg



明治時代 加藤春光 デミタスカップ&ソーサー

日本製の西洋式食器は今は何と言ってもノリタケが有名ですが、明治の頃はノリタケ以外にも素晴らしい技術を誇った陶器製造会社が沢山ありました。そのひとつ、加藤春光のデミタスカップ&ソーサーです。

金、エナメルの盛り上げで菊や蝶が描かれています。もちろん手書きです!複雑な成型と4本足の珍しさもあって、小さいけれど存在感のある逸品です。状態は良いと思います。



サイズ ...カップ 径70ミリ 高49ミリ
ソーサー 径116ミリ


価格 ...¥20000(送料はサービスいたします)




20200116115535f93.jpeg

20200116115537b6d.jpeg

20200116115540127.jpeg

2020011611554165b.jpeg

2020011611554374f.jpeg





3人もよう




2020.01.16 | | コメント(0) | オールドノリタケ

3人もようの商品について


3人もようのブログ、インスタグラムを見てくださってありがとうございます。

インスタグラムを始めて、有難いことに遠いところから『どんな商品を置いてるの?』とお問い合わせをいただくことが多くなりました。

ご期待に添えることができるか分かりませんが、3人もようの商品をインスタグラム、3人もようのHP内のブログにて紹介していこうと思います。

商品について、もっと詳しく知りたい方はインスタグラムのDM、又はお電話でお問い合わせください。その際に投稿欄の日付を教えていただけると助かります。


先人の素晴らしき手仕事のものたち

自分だったらあんな風に使ってみよう🎶飾ってみよう😊なんて、想像しながらご覧いただければと思います。

では明日から…ブログも増え、急にハードルが高くなったので、娘に聞きながらやりたいと思います😅

よろしくお願いします。


銀行振り込みをしていただきまして、ご入金の確認後、商品の発送となります。商品の状態など、詳しくお知りになりたい方は出来る限り写真などお送りしますので、気になる点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

こちらのブログの方にお値段を掲載することもありますので、ご確認いただけたらと思います。


3人もよう

2020.01.16 | | コメント(0) | 3人もようのこと

明治期のカップ&ソーサー

大好きな明治時代のオールドノリタケを探していると、当時、ノリタケに勝るとも劣らない素晴らしい器を作っていた会社がいろいろあったことに気付きます。

その一つ、明治前期の頃の滝藤のc&s5客セットです。


20190725122113e96.jpeg

萩、菊、ザクロが繊細なタッチで描かれ、

取っ手のデザインも面白いです。


201907251224078a1.jpeg

2019072512241294e.jpeg

201907251224107cd.jpeg

20190725122408c4f.jpeg

江戸時代に産まれた人がこれを作ったんだと思うだけで楽しくなります。


20190725122725737.jpeg

裏印



ぜひ皆さんに見てほしい逸品でした!




3人もよう

2019.07.25 | | コメント(0) | 3人もようのこと

ステンドグラスの電気スタンド

最近は自宅の方で楽しんでいるかな、ステンドグラスの電気スタンド。

20190718172438b13.jpeg

台には燕が二羽寄り添っています。

まるで楽しげなさえずりが聞こえてきそう。



ティファニー風のものはよく見かけますが、
( ステンドグラスと言ったら、このイメージかも知れません。日本のものが知られていないのはちょっと悲しい )



日本製のドロンとした独特の雰囲気に魅せられて、

20年近く手放せずに持っているお気に入りの逸品です。

20190718172553da2.jpeg

20190718172555dc5.jpeg

20190718172556278.jpeg




3人もよう

2019.07.18 | | コメント(0) | 3人もようのこと

リビングドアに!

先日のマンションの窓のお客様、リビングのドアも取り替えました。

201907111117546c0.jpeg


2019071111190960d.jpeg


スッキリとしたデザイン、色は少なめだけど、グリーンのダイヤガラスのキラキラがちょうどいい!



そしたら、ドアを開けると壁に蝶々が出現したんです。

どうやら、形を見るとモヤモヤのクリアガラスの部分。水色や黄色の影だから不思議。

もちろん、意図せず、だったのでビックリ!

201907111123243b5.jpeg


かわいい偶然の産物が現れました!





アンティークステンドグラス ジリ

2019.07.11 | | コメント(0) | ステンドグラスgilliのこと

«  | ホーム |  »

プロフィール

荒木 このみ

Author:荒木 このみ
ステンドグラス作家

愛知県知立市 『アンティークショップ 3人もよう』と名古屋市昭和区『ギャラリーカフェ mokkindo 』にいます。古いガラスによる、古いもの好きの作家が作るレトロデザインのステンドグラス


gilliオフィシャルサイト
ステンドグラスgilliのホームページへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

3人もようオフィシャルサイトへ