明治期のカップ&ソーサー

大好きな明治時代のオールドノリタケを探していると、当時、ノリタケに勝るとも劣らない素晴らしい器を作っていた会社がいろいろあったことに気付きます。

その一つ、明治前期の頃の滝藤のc&s5客セットです。


20190725122113e96.jpeg

萩、菊、ザクロが繊細なタッチで描かれ、

取っ手のデザインも面白いです。


201907251224078a1.jpeg

2019072512241294e.jpeg

201907251224107cd.jpeg

20190725122408c4f.jpeg

江戸時代に産まれた人がこれを作ったんだと思うだけで楽しくなります。


20190725122725737.jpeg

裏印



ぜひ皆さんに見てほしい逸品でした!




3人もよう

2019.07.25 | | コメント(0) | 3人もようのこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

荒木 このみ

Author:荒木 このみ
ステンドグラス作家

愛知県知立市 『アンティークショップ 3人もよう』と名古屋市昭和区『ギャラリーカフェ mokkindo 』にいます。古いガラスによる、古いもの好きの作家が作るレトロデザインのステンドグラス


gilliオフィシャルサイト
ステンドグラスgilliのホームページへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

3人もようオフィシャルサイトへ